2020/12/28

摂取カロリー計算ができるスマートウォッチ GoBe3

2020.12.28

2020.12.28

摂取カロリー計算ができるスマートウォッチ GoBe3
摂取カロリー計算ができるスマートウォッチ GoBe3
「食べ物のカロリー」に、
とらわれすぎていませんか?
「食べ物のカロリー」に、とらわれすぎていませんか?
料理の材料、いちいち量ってカロリー計算
カロリー計算アプリに手入力めんどう
料理方法によってカロリー変わるの?
同じような食生活なのに太らない人・太りやすい人がいるのはなぜ?
大食いタレントでもスマートな人がいるのはなぜ?
などなど、「カロリー」について考えだしたらキリがないですよね。
肝心なのは「食物のカロリー」
でなく「摂取カロリー」
肝心なのは「食物のカロリー」でなく「摂取カロリー」
食べ物や飲み物のカロリー表記は、素材や料理としてのカロリー。
それを食べたり飲んだりして消化・吸収される「摂取カロリー」は、その人の体質による個人差があります。
またその日の体調によっても変化します。
そう、肝心なのは「食べたカロリー」でなく「摂取したカロリー」なのです!
GoBe3なら着用しているだけで
「摂取カロリー」を自動計測
GoBe3なら着用しているだけで「摂取カロリー」を自動計測

あなたはGoBe3を着けるだけ。「摂取カロリー」は自動で計測されます。

計測された数値は文字盤ディスプレイに「エネルギーバランス」として表示されるほかスマホの専用アプリからチェックできます。

たとえば朝食を食べるとしばらくして摂取カロリーの数値が上がります。まずジュースの糖質、次にパンの炭水化物、そして卵のたんぱく質・ハムの脂質というように、食物を構成する要素により血糖値の上がり方に大小差、時間差があるため、摂取カロリーの数値に波があらわれます。

GoBe3だけの機能
「摂取カロリーを自動計測」する
テクノロジー
GoBe3だけの機能「摂取カロリーを自動計測」するテクノロジー
だからGoBe3なら
面倒なカロリー計算不要で
効果的にダイエット!
だからGoBe3なら面倒なカロリー計算不要で効果的にダイエット!

ダイエットは単純に言えば「足し算と引き算」。

GoBe3なら「足し算=摂取カロリー」と「引き算=消費カロリー」の両方を計測し、文字盤のディスプレイとスマホのアプリで足し引きのバランスを常に表示します。 常にマイナス表記を心がけることで、自然に痩せやすい身体に。

エネルギーバランス
健康の必須項目「水分バランス」も
GoBe3なら自動計測!
健康の必須項目「水分バランス」もGoBe3なら自動計測!

暑いときや汗をかいたときに喉が渇くのは当然ですが、昨今では暑い季節でなくても特に運動をしなくても室内で熱中症になる事例が報告されています。
人間の身体は、自分が思う以上に水分不足。適切な水分バランスを保つことは体調や美容の基本です。

GoBe3はあなたの体内の水分バランスを常にモニタリングし、必要に応じてアラート(本体のバイブと文字盤の表示)で注意喚起してくれます。

体調や心身の状態に影響する
「睡眠の質」も自動計測!
体調や心身の状態に影響する「睡眠の質」も自動計測!

睡眠は長い・短いという時間だけが重視されがちですが、本当に大切なのは「睡眠の質」。

GoBe3は睡眠中のあなたの身体をモニタリングし、睡眠中の意識レベルや覚醒回数、レム睡眠の回数など睡眠のリズムまで計測。

スマートアラーム機能をセットしておけば、睡眠のリズムに合わせて自然で快適な目覚めを促すこともできます。

ストレスレベルの自動計測で
心身の健康をサポート
ストレスレベルの自動計測で心身の健康をサポート

現代を生きる我々はストレスを避けて生きることはできません。

また睡眠不足などに起因する体調不良はストレスにも影響するなど、体調とストレスは密接に結びついています。

GoBe3独自のテクノロジーは、人間の情緒の状態やその変化の波を分析することでストレスレベルを表示し、心身の健康をサポートします。

日常活動からスポーツまで、
あなたの活動と体調を自動計測
日常活動からスポーツまで、あなたの活動と体調を自動計測

当然のことですが、人の身体は24時間絶えることなく脈打っています。

運動したときに脈拍数が上がったり消費カロリーの数値が上がるのは当然ですが、睡眠時や安静時などでも身体は基本機能を維持するための活動を行っています。
消費エネルギーの計測や脈拍数の計測により自身のコンディションを知ることは健康の基本です。

さあ、あなたもGoBe3で
変えましょう、明日を!
商品の機能説明はこちらをクリック