2021/08/30

2021年で70周年を迎えたオリエントスター。その代表的な2シリーズをご紹介

オリエントスター

オリエントスター

70周年を迎えた
オリエントスターについて
ご紹介いたします

オリエントスター
ってどんなブランド?

オリエントスターは機械式時計のブランド
自社一貫生産(マニュファクチュール)で
Made in Japan。

日本の腕時計の良さ、美しさを表現した
独特のカラーリングやデザイン
心臓部であるメカニカルムーブメント
実用時計としての使いやすさ

数々の高級時計と比べ遜色のないデザインは
多くの方に愛され、機械式の楽しさを感じて
いただく素敵な仕上がりとなっています。

長く愛用していただくための
メンテナンス体制が整っているのも
選ばれるポイント。

70周年を迎えたオリエントスター。
代表的な2シリーズをご紹介しますので、
ぜひご覧いただければと思います!

モダン
スケルトン

ORIENT STARの不動の人気シリーズがこちらのモダンスケルトン!機械式時計の心臓部であるムーブメントの一部が見える9時位置の大きな開口部と文字板の各所に大胆なオープンワークを施した“オープンハート”なデザインが特徴です。文字板は2枚構造になっていて、奥行きを感じさせるデザインも魅力的。写真の通り、ビジネスファッションにもピッタリです。カラーリング展開も豊富なので、お好みの1本を選べますよ♪

セミ
スケルトン

モダンスケルトンに続くORIENT STARの歴史ある名作シリーズがこちらのセミスケルトン。
同じオープンハートが特徴のデザインですが、開口部は9時位置のみでモダンスケルトンよりはシンプルな印象。また、時計のサイズ自体も直径39.3mmとモダンスケルトンより一回り小さめに作られていて、腕の細い日本人男性でも合わせやすいデザインになっています。価格帯もモダンスケルトンより少しお手頃なので、ご予算やデザインに合わせて選べるラインアップ展開になっています。

Gallery