G-STEEL最薄!メタルと樹脂という異素材の融合、タフネスの新境地「GST-B400」をご紹介

G-STEEL最薄!メタルと樹脂という異素材の融合、タフネスの新境地「GST-B400」をご紹介

G-STEEL最薄!
メタルと樹脂という異素材の融合、タフネスの新境地
「GST-B400」をご紹介します!

G-STEELとは異素材が生み出す独創の機能美
オンでもオフでもオススメできるG-SHOCK

GST-B400

タフネスウオッチG-SHOCKから、スリムでデザイン性の向上したG-STEELのGST-B400です。
部品の小型化とモジュールの薄型化により厚みを抑えつつもBluetooth®とソーラーという機能性を維持し、消費電力も大幅に削減しています。加えてカーボンコアガード構造により、G-STEELシリーズで最薄(2021年3月現在)を実現。
バックからベゼルトップまでで12.9mmと、GST-B100と比べて1mm以上薄くなりました。デザイン面では、押しやすい大型ステンレスボタンを採用。樹脂バンドにシルバーケースのスタンダードモデルで、TOPベゼルと中ベゼルに異なる仕上げを施すことで質感の違いも楽しめます。
メタルと樹脂という異素材を融合し、タフネスとデザイン性を両立したG-STEELシリーズです。

  • メタルの質感が際立つ別体構造ベゼル 複雑形状のステンレス製パーツを組み合わせたベセルを採用。ヘアライン(縦・横・円周)、ミラー、ホーニングなど、ひとつのパーツを部位ごとに細かく仕上げ分けすることで、あらゆる角度からメタルの質感を追究されています。

  • 鮮やかに個性を彩る多層膜蒸着文字板 省電力モジュールの採用で文字板透過率を抑制し、多層膜蒸着による高発色な文字板着色を実現。 G-STEELのアイコンであるディスク針やブリッジパーツにも蒸着を施し、細部にまでこだわったフェイスに仕上がってます。

  • G-STEEL最薄を実現したカーボンコアガード構造 ケース素材にカーボンファイバー強化樹脂を使用し、耐衝撃性確保と軽量化を両立するとともに、G-STEEL最薄となる12.9mmのケース厚を実現。ボタンガードの形状変更により、スリムでありながら大型ステンレスボタンの配置を可能にしました。

  • 強さと軽さを両立するカーボンコアガード構造 高強度かつ軽量、耐候性に優れたカーボンファイバー強化樹脂ケースでモジュールを保護。さらに、ステンレス製の上下ベゼルの間に樹脂製の緩衝パーツを実装し、外部からの衝撃を緩和。

  • 薄型・省電力を実現した新開発モジュール 基板構成の最適化と高密度実装により、モジュールの薄型化を実現。また、2針化およびBluetooth®システムをローパワー化し、消費電力を大幅に削減。文字板透過率の抑制により、自由度の高い文字板デザインに。

  • 簡単操作がで着脱できるスライドレバー式 お手入れのしやすさも◎

  • 残照機能付き高輝度なダブルLEDライト搭載
    (スーパーイルミネーター)
    *画像はGST-B400D-1AJFです。 暗所での視認性も◎

  • 時をより正確に、確実に、Bluetooth®搭載ソーラー 操作性、実用性も◎

GST-B400シリーズ
neelチャンネル
スマートフォンとの接続方法について
GST-W100/W110シリーズ
世界6局の標準電波に対応するマルチバンド6やタフソーラー搭載モデルも人気!
着用イメージ着用感をぜひ感じてください!